【報告】いしのまき大漁祭り2017にアレグリア参加しました! 16日編

【報告】いしのまき大漁祭り2017にアレグリア参加しました! 15日編
では前日の復興支援について書いていますので そちらも是非!

2016年10月16日
いしのまき大漁祭り本番の日!ホテルからバスで会場になる市場まで移動。
14657253_1302392646460581_2337981421529574249_n.jpg
30331778692_b540355e4e_z.jpg
30331781122_84746495c9_z.jpg
大きな荷物は衣装や楽器が入っています。

ついたら早速ミーティングや会場下見開始!!良いパフォーマンスには良い環境づくりから。
30331782542_7df7777b6d_z.jpg
30412117826_6989097f4d_z.jpg

準備をしてーーー。いざ!!!
ここからは写真たくさんでお伝えします!!
30331810382_49284775b2_z_20170313192856807.jpg
30331819632_f9167946f5_z_20170313192857a37.jpg
30412149056_6c4eb46e9c_z.jpg
30412163646_aa7504d98c_z.jpg
30151030320_71a35741f4_z.jpg
30150985420_b0213cc406_z.jpg
30150878150_e2f93ef0a4_z.jpg
14642417_1303433769689802_901326699793798445_n.jpg
30449061875_f7d623060b_z.jpg
29816410493_a87d5997be_z.jpg
14716190_1302392499793929_6002427214898488865_n.jpg

↓この方クレイジー漁師 アレグリア東北支部代表 内海さん↓
30412147986_a36658419a_z.jpg
30332122462_21598df9f7_z.jpg
↓アレグリア東北支部 内海くん↓
30412259806_8b76b140f1_z.jpg
30331984932_fe92b9a6b3_z.jpg
そのほかにも写真はありませんが沢山のアレグリア東北支部の方々がお手伝い・応援に駆けつけてくださいました!
この、アレグリア東北支部というのも復興支援で知り合いその後浅草サンバカーニバルへの参加・応援など今では私たちの大切な仲間です🎶

写真の中になんぞや?これは??というのがあると思います。
左の女性はホヤ姫と呼ばれているとかいないとか?ホヤが名産の地域ですからね!
30150992730_f40d0fdd5a_z.jpg
ピンクの巨大な生物?!
今回は、ほやほや学会さんのご協力で地元よりダンサーとしてホヤの被り物をして沢山の方々が参加してくださいました!!みなさんありがとーーーー!!

今回もお客様も一緒に盛り上がりましたよー。
30449037605_e38126c506_z.jpg
30412308106_a19f5cbb48_z.jpg

ショーのあとはみんなで市場内でお買い物🎶ビール片手に楽しみました。
そんな時でも様々なところから
「サンバさいこーー」
「サンバたのしかったよー」
「毎年ありがとう!!」
「また来年も来てねーー」
「おっ!!サンバの人たちかい?!じゃこれサービスしちゃう!」
なんて声が。。。。

復興支援のお手伝いに来ている私たちが 逆にパワーをもらい応援してもらい。。
本当に感謝です。

いしのまき大漁祭りの関係者の方々、お客様、石巻の方々、女川の方々
みなさんにありがとう!!
またいつかお会いできますように🎶
アレグリアの復興支援はまだまだ続きます。
スポンサーサイト

【報告】いしのまき大漁祭り2017にアレグリア参加しました! 15日編

いつも応援してくださりありがとうございます。
2017年3月11日 震災から6年が過ぎましたが まだまだ復興には時間がかかります。
見た目だけの復興?ではダメなのです。 
心の復興に少しでも力になれるように、アレグリアみちのく復興支援プロジェクトは今後もできる限りのことをしていきます。

遅くなりましたが2016年10月15日・16日と石巻市で開催されている「いしのまき大漁祭り」に参加しましたのでご報告です。

10月15日 アレグリアの本拠地である埼玉県戸田市よりバスで一路石巻へ!!
その間に(株)黒沢刺繍様からいただいた応援のワッペンがメンバーに配られました!!ありがとうございます!!
30331713502_24e8fc4747_z.jpg

石巻にバスで到着後は女川まで開通した仙石線に乗ってみんなで旅行気分🎶
14702320_1301433389889840_4803103447537511824_n.jpg
14713526_1301433359889843_5059932313662732377_n.jpg
女川に到着後は自由時間ということで みなさん買い物したり飲んだり食べたりを個々に楽しんでいました。
14708133_1301578583208654_8264419575889563651_n.jpg
シーパルちゃんラムネをゲット!!
そして!!ドーーーーン!!!!!!!これが噂の?!?!
14670646_1301578493208663_881353247745019602_n.jpg
”ダンボルギーニ” すごい!ダンボールで出来ているとは思えないクオリティ!!(女川駅前商店街の中にありました)
30362059241_bc4faf3e15_z.jpg
アレグリアと女川との絆を作ったといっても大げさではない!彼女と待ち合わせ🎶
やっと会えたーの写真です。

飲んで食べて 女川を満喫したあと石巻に戻る為駅で電車を待つことに。。
東北の10月。やっぱり夜は少し冷える。。そんな時目の前にあわられたのが!!
14656346_1301578616541984_7800650343156180265_n.jpg
足湯です。ちょうど良いお湯加減。(女川駅前にあります。無料でした)

終電に乗り遅れないように電車で石巻駅へ!
30362061111_4bda9fbc78_z.jpg

石巻駅についてからも自由時間!
30362063271_0545d49958_z.jpg
夜の石巻を満喫!!

あれ??全然サンバしてないじゃないか?!と思ったアナタ!!!

正解です。

いしのまき大漁祭りは16日に開催なのです!!
16日に参加するだけのために宮城入りするだけじゃ勿体ない!!
現地で楽しくみんなと飲んだり食べたりし宿泊することで お金を使いそれが支援になる!!!
私たちアレグリアが今できることをめいいっぱいする🎶これも復興支援の形だと思いませんか?
次の記事はお祭りの記事になります。続けてどうぞ!

AMF支援金情報 2017年3月11日現在

日頃より、AMFの活動にご理解、ご協力いただきましてありがとうございます!
「東日本大震災を絶対に忘れない」と、強い信念で活動を続けています。


現在の支援金の総額をお知らせします。この震災を「約束通り」忘れない方々が今も居ます。


2017年3月11日10時現在
6,206,819円 となっております。

活動支援金は引き続き受け付けております。


「アレグリアみちのく復興支援プロジェクト」(AMF) 
活動支援金受付口座窓口
ジャパンネット銀行 本店営業部 
普通 1107109 タカハシマサヒロ

AMF支援金情報 2016年10月3日現在


日頃より、AMFの活動にご理解、ご協力いただきましてありがとうございます!
「東日本大震災を絶対に忘れない」と、強い信念で活動を続けています。


現在の支援金の総額をお知らせします。この震災を「約束通り」忘れない方々が今も居ます。


2016年10月3日10時現在
5,856,819円 となっております。

活動支援金は引き続き受け付けております。


「アレグリアみちのく復興支援プロジェクト」(AMF) 
活動支援金受付口座窓口
ジャパンネット銀行 本店営業部 
普通 1107109 タカハシマサヒロ

6月3-4日:熊本支援 2日目

熊本支援 2日目のご報告です。

==========2日目==========
テント村の移設と個人宅のお引越しの手伝いをしました。

<活動場所>
熊本県上益城郡御船町の恐竜公園

<活動内容>
被災者用のテントの移設

【参加メンバー】
まー3、ふくいさん、吉野さん、riki、Bem、タウロ
石巻渡波港 幸丸大将(内海)
きあまん、ポチ、あっちゃん、えみ
======================

昨日とは打って変わって朝から雨模様。
カッパを着込んで向かったのは、御船町の恐竜公園に開村した被災者用のテント村「アウトドア・コミューンみふね」。
みふね

町民有志でつくる「御船しあわせ日和実行委員会」様が運営されていましたが、
この公園が仮設住宅の建設地になるということで、急きょ隣の土地へ移設しなければならなかったのです。
他のボランティアの皆様とともに移設のお手伝いをしてきました。

浸水しないよう木組みのパレットの上にたてられた立派なテントをパレットごと運びます。
テント移設中
雨に濡れてテントが重いうえ、しっかりした木組みのパレットはかなりの重量感なので、1つ運ぶのに十数人の力が必要でした。

移設先との間にある柵は力を合わせて持ち上げて。
テント受け渡し

作業はテント運びだけではありません。

テント下の痛んだパレットを個別に運搬。
パレット運び

木を運ぶ

公園をきれいに整地
土運び


時間が限られる中でのお手伝いで心残りでしたが、翌日、無事に移設期限内に移動できたとのこと。本当に良かったです。
集合!

東北のおいしいお米で作ったおにぎりを差し入れ!
おにぎり


その後、個人宅のお引越しをお手伝いしました。
外観ではきれいに見える建物ですが、中に入ってみると玄関やドアには激しい地震の爪痕。
ドア

玄関

昼間は家に帰るけれど夜は怖いから避難所に行くのよ。
基礎を直せば住めるかもしれないけれど、費用もあるし、まだわからないわね。
帰りたいけれど、帰れない。皆さんのお話しからそんな状況が痛いほど伝わってきました。

6月14日で地震から2ヶ月を迎えました。
まだまだ地震が続く熊本。6000人以上の方が避難され、不安な日々を過ごされています。
熊本で見たこと、聞いたことを少しでも多くの方に伝え、今後の支援につなげてゆけたらと思います。
そして、絶対に忘れてはならない東日本大震災。

これからも続けます!俺たちの復興大作戦、AMF(アレグリアみちのく復興支援プロジェクト)。
空港のメッセージボード
メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: