スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年4月30日-石巻&女川に行ってきました。

石巻女川に来る時は支援活動のため多人数でしか来た事がなかったので、
GWを利用して1人で来てみました。

内海さんの船に乗せてもらい、牡蠣の種付けのお手伝い。
波もなく海風がとても心地よかった。






宿泊は女川町の清水地区近くにあるコンテナハウス。
辺りは山と更地のみ。。
色とりどりのコンテナがサルバドールの中心街の彩りに似てます。
内装はシングルのツイン。バストイレもありとても清潔でした。




AMF活動を通して知り合った、総体の仮設で暮らすSさん宅に2時間ほどお邪魔し、お話を聞いてきました。
元々住んでいた所には戻れないという切なさ、遅々として進まない新居の造成、長引く仮設暮らし、、、まだまだ時間がかかりそうです。
私にできることは時々の様子伺いのメールや機会があれば訪問してお話をきくことくらいです。
Sさんの新居を訪ねることができるのはいつになるのでしょうか。。。


夕食の予定は何も考えてなかったので、内海さんが「おかせい」から八盛りを調達、またまたAMF活動で知り合った清水地区の仮設に済むオダシマさん家にお邪魔して、プチ宴会!
超豪華な八盛りに子供達も大喜びでした!
新鮮なサカナはやっぱり美味しい。


3月に運転を再開した女川駅に併設されている女川温泉ゆぽっぽを満喫。




そしてAMFで炊き出しやサンバショー、物資配布などで立寄った場所にも行ってみました。
女川日蕨地区、鮎川浜、牡鹿町、、
まだまだ更地が多く、寂しい感じでした。





そして最後に大川小学校。
小学校とその周辺ここは時が止まっていました。


by きあまん
スポンサーサイト

頑張ったで賞・動画編

以前ご紹介した「頑張ったで賞」の続編です。

新たな受賞者の方のご紹介と、前回ご紹介した方もふくめ受賞者のみなさんから動画コメントを頂きました。



下記の「続きを読む」をクリックすると、動画コメントが表示されます。

続きを読む

かわいいね!北国の天使達からお便り来ました。

以前、支援物資を運びいれた、保育園の園児たちです。
楽しそうに写っていて、ホッとさせられます。

120114_105956_convert_20120315143851.jpg

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

頑張ったで賞

支援活動のなかで、こちらが助けてもらった被災者も大勢いました。
たとえば炊き出しのとき。初めのうちはどこでやったらいいのか、そのノウハウもない。

そんな時、知り合った被災者の方にお願いし、炊き出しの日程や場所などを、近所の避難者に告知して貰った。

しかし、、、、その間、悲しい話も聞いた。

炊き出しの告知はしたものの、当日になってキャンセルになる。一日に冷たいおにぎりを2個だけの生活を強いられている避難者にとって、温かい炊き出しがどんなにうれしいことか。それが、直前に、しかも予告も無く中止になったら、、、想像が付きますか?

そんな時に責められるのは、何の責任も無い、頼まれて告知をした一避難者なんです。だから我々も、炊き出しの時には、言いようのない重圧に耐えて来ました。

片道450キロ。雨が降ろうが、槍が降ろうが、中止には出来ない。事故だって絶対に起こせないのです。被災者が待っている、絶対に届ける。中止なんてありえない。

幸運なことに、AMFの計画で、炊き出しが中止になったことはありませんでした。皆さんの日ごろの行いに感謝です。

11日で1年。そんなAMFの活動にご協力頂いた被災者の方々に、1年間「頑張ったで賞」をお送りしました。



受賞者のご紹介は、下記の「続きを読む」をクリックすると表示されます。

続きを読む

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

雄勝地区

石巻市雄勝町です。
取り残されたように、瓦礫がそのまま残っていました。
そしてひっそりとしていました。

DSC_8521.jpg

DSC_8508.jpg
町内の雄勝中学校、大須中学校による横断幕
雄勝中学は3階建て校舎の屋上まで津波に襲われ全壊、現在は石巻北高等学校飯野川校4階に移転中

DSC_8512.jpg
雄勝硯伝統産業会館、雄勝町内で採掘した雄勝石で作られる「雄勝硯(すずり)」は600年の歴史があり、国内シェア90%

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。