スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】第17回AMF活動報告 1月15日

1月15日に実施した、第17回アレグリアみちのく復興支援(AMF)活動のご報告です。

宮城県石巻市万石浦の仮設住宅への物資支援のほか、
これからの活動について住民の方と打ち合わせを行いました。


14日(土)21時に戸田を出発、途中のSAで休憩と取りながらいつも通りに北上
埼玉県戸田市から北上する途中、福島飯坂あたりでは視界50mほどになる雪の中での運転。
夜中3時に菅生PAに到着、仮眠を取りながら時間調整。
前回来た時と違って、道路脇には雪が積もっていること、
菅生PAに停まっている車両、PAの中も人が少なく寂しい。

季節的に往来が減ってきたのかな?

早朝、石巻市内に入る。
気温はさらにぐーんと低く感じられ、仮設住宅の集会所に物資を運んだ時には、床下からシンシンと冷たさが伝わってきました。
カーペットや毛布などに人気が集まるのが納得。

支援物資の内容は、サイクルショップイナザワさんが集めて修理してくださった自転車15台や、ザ☆ブラジル祭り事務局さんからの湯たんぽ、さいたま市の玉木商会さんほか、AMF支援者から送っていただいたヒーターや冬物衣類など。

今回はバザースタイルではなく、コンシェルジュ石巻の菊田さん、漁師の内海さんに紹介していただいた万石浦の仮設住宅の集会所にお届けしました。

そして、AMFの活動は、これまでと違う方法も模索していくことに。
今回は石巻&女川の「グルメ」の紹介と同時に堪能しながら、
地元産業(主に漁業)の復興支援の道を具体的にすすめてきました。

内容についてはこのブログでご報告いたしますので、お楽しみに。

今回の活動時の画像は<続きをよむ>をクリックすると表示されます

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。