第3回 AMFプロジェクト実施概要

埼玉県戸田市を本拠地にするサンバチーム「アレグリア」では、東日本大震災にともなう被災地への支援活動の一環として、4月30日(土)、サンバショーを含む被災者支援活動を石巻市で行ないます。

アレグリアではこれまでに、「アレグリアみちのく復興支援プロジェクト」(AMF)として、4月6日に、牡鹿半島の複数の避難所への支援物資提供、大型避難所での炊き出しを実施。16日・17日には女川町を訪れて、自宅避難者に対して自宅のガレキ撤去、炊き出し、仮設シャワーでの入浴提供、ストーブ設置、支援物資提供などを行ないました。

この度、支援活動の一環として、宮城県石巻市鮎川浜にてサンバショーを行なうこととなりました。これは、4月6日に牡鹿町保健福祉センター清優館で炊き出しボランティアを行なった際にいただいた、被災者の方からの「ぜひサンバの披露を」との声に応えたものです。

サンバショー披露のほか、当日アレグリアでは、牡鹿半島で避難生活を送る方々に食事や物資の提供も行なう予定です。

【実施予定】
 日 時:4月30日(土)午後1時より
 場 所:「牡鹿公民館」(宮城県石巻市鮎川浜湊川63)
 ※当日、現地の状況次第で、開始時間、実施場所が変更になる可能性があります。
  ご来場の前に、下記問合せ先にご確認ください。



「アレグリアみちのく復興支援プロジェクト」(AMF)とは 
チームメンバーの募金や物資提供に加え、各種団体、企業、個人商店などの協力によって実施されている東日本大震災被災地支援活動で、今後も継続される予定。

<チーム概要>
正式名称:G.R.E.S.アレグリア
創立:1995年11月/本拠地:埼玉県戸田市/代表:高橋雅浩/会員数:約300人

サンバを通してさまざまな人や文化と接し、人生を楽しむことをモットーとするサンバチーム。毎年、浅草サンバカーニバルで上位入賞している。

<本件に関するお問い合わせ>
広報担当:加藤伸一(ニックネーム:カントク)
「お問い合せ」からご連絡ください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: