【報告】第9回AMF活動報告 7月20日

報告が滞っていました。
細々ですけど、みなさんのご協力のお陰で、その後も活動続いています。

7月20日、第7回の活動で参加した柏崎夫妻が宮城県牡鹿半島の鮎川浜と女川町にて物資提供を実施。
遅くなりましたが報告いたします。

物資の提供&支援金など、ご支援くださいました皆さん本当にありがとうございます。

<活動場所>
石巻市
- 鮎川浜地区
牡鹿郡女川町内
- 総合運動場仮設住宅
- 女川第二小学校

<活動内容>
物資提供

<主な提供物資内容>
老眼鏡3個、ハエ取りリボン100本、保冷剤50個、靴23個、サンダル14個、
傘8本、服(子供用、大人用)おむつ5パック、DVD20本、DVDプレーヤー1台、
本50冊、自転車(大人用1、子供用1)、バギー1台、扇風機1台、
整理BOX3段2個、おんぶひも、食器、せんす、おもちゃ、など


台風の影響で、強風と降ったり止んだりの雨のなか、いつものように外に物を広げるバザー形式では出来ませんでしたが、地元の皆さんのご協力もあり多くの方に喜んでいただく事ができました。
柏崎さん夫妻と会社の方。
今回は3人&2台で行ってきました。

3nin

michinoku9th-0714-004.jpg

michinoku9th-0714-007.jpg

michinoku9th-0714-005.jpg


雨が心配されたため、衣類をウォータータンクに詰めて運搬。
ktruck


今回提供してきた物資。
毎回、多くの方の温かい支援に感謝と感動
bushi01

michinoku9th-0714-016.jpeg

michinoku9th-0714-008.jpeg

michinoku9th-0714-002.jpeg

michinoku9th-0714-001.jpeg



「先週金曜日から始まった保育所が近くにある」と情報を得て現地へ。
新しい保育所は、清優館の中で開園していました。
開園はしたものの、何もなくて困っていたそうで、とても喜んでいただきました。

清優館

保育園

michinoku9th-0714-010.jpeg

michinoku9th-0714-012.jpeg


清優館のエントランスをおかりして。
同館内の避難所や仮設住宅で生活されている方にバザー方式で物資提供。
michinoku9th-0714-013.jpeg

michinoku9th-0714-014.jpeg

michinoku9th-0714-017.jpeg


場所を移して、女川町へ
総体の仮設住宅に少し立ち寄り、女川第二小学校に
以前お世話になった伊藤先生を尋ね、小学生の靴や服を提供させて頂きました。

michinoku9th-0714-018.jpeg


先生の紹介で、自転車に乗る練習を初めてたばかりの男の子に子供用を渡す事ができました。
夏が終わるころにはガンガン乗り回していることでしょう。
michinoku9th-0714-019.jpeg


女川町の蒲鉾本舗高政で笹かま購入。
「がんばろう宮城 Never Give Up」の、のぼりがお店の看板より目立ってる。
michinoku9th-0714-020.jpeg



津波の大きな爪跡は未だに残っている。
暮らしている人達の生活は日々変化。
まだまだ支援が必要だと改めて思いました。

michinoku9th-0714-023.jpeg

michinoku9th-0714-022.jpeg

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: