スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援活動中間報告

アレグリアみちのく復興支援プロジェクト代表の高橋です。

震災後より活動を開始し、早や8ヶ月が経過しようとしています。

その間当プロジェクトに対して絶大なるご支援をくださった
個人および団体の皆さま、心より厚くお礼申しあげます。

我々は初めて入った被災地の関係で、4月初旬からこれまで
石巻市、牡鹿郡女川町、牡鹿半島を中心に活動しています。

住むところを失った多くの被災者が、
仮設住宅に入居できるようになりました。
しかし、いまだ自宅避難者は、震災前とは比べられないほどの
劣悪な環境に置かれています。 

また、仮設に入れたとしても、今までの支援が
一切打ち切られ、途方に暮れている被災者も大勢います。 

その傍ら、気持ちを強く持ち、商売を再開した人、
瓦礫の撤去のアルバイトで食いつないでいる人たち。 

総じて、ほとんどの人たちは、
「精神力の強い人々」という印象を受けます。

我々も、そんな被災者から勇気、根性、前向きな心、そして感動を頂きながら

細く長く、そして「決して忘れない」を合言葉に、これからも継続した

支援活動を行って参ります。


どうかこれからも、当活動にご賛同頂き、後方支援をお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

イベントでご縁をいただきました

昨日「江東ボランティアまつり」で
御団体の方とご縁をいただきました
「震災後の女性・子どもポ応援プロジェクト」中野宏美です。
これからも何らかのイベントなどでご一緒できれば幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。