【報告】第14回AMF活動報告 11月12日

震災から8ヶ月が過ぎました。
これからが本当の支援と云えるのかも知れません。
11月12日(土)に実施した活動報告です。

今回は女川の仮設住宅と、石巻市内の自宅避難者のお宅2件に伺いました。
前日大雨でだったので当日のお天気が心配でしたが、暑いくらいのお天気に恵まれました。

予定されていた仮設住宅も全て建設が終わって、多くの方が仮設住宅での生活をスタートされていました。

8ヶ月経った今でも「こういうい物資の支援を受けたのは初めて」「5人で仮設住宅に入ったけど布団が2組しか用意されていなかった」と話す人がいます。
被災地の状況は日々日常に近づいているとはいえ、
まだまだ、協力と支援が必要です。


<活動場所>
牡鹿郡女川町内
- 総合運動場仮設住宅
- 清水地区仮設住宅

石巻市
- 渡波地区T宅
- 市街地K宅

東松島市
- O宅

<活動内容>
物資提供

<主な提供物資内容>
自転車、布団、冬物衣料、椅子、テーブル、冷蔵庫、暖房機器

他多数、バザー形式での提供。

今回も東京都練馬区の自転車店「サイクルショップ イナザワ」さん、ほか多くの方のご協力を得て自転車のほか、家具、暖房、冬物、家具、などたくさんの物資をご提供いただきました。


現地活動メンバー
まー3、じぇんとる、えみ、きあまん、かめ、さのぢ、いち、たけ、ゆき



今回も4tトラックいっぱいの物資が集まりました。
ご協力くださったみなさま本当にありがとうございます。

なかなかブログでは伝わりづらいですが、
被災地の皆さんには本当に喜んでいただいています。

amf14th11122011-01.jpg


この日は真っ青な青空が広がっていました。

amf14th11122011-02.jpg


現地活動の写真など続きは下の「続きをみる」をクリックしてください。
女川総合体育館の仮設住宅にて物資提供
amf14th11122011-11.jpg


晴天の週末ということもあって、沢山集まっていただきました。
amf14th11122011-13.jpg


背もたれのある椅子が予想外の大人気!!!
飲食店の払い下げで10脚以上あったのですが、あっという間に"完売"
amf14th11122011-16.jpg


そして、こんな大きいテーブルも即受け取り手がみつかりました。
amf14th11122011-17.jpg


同じ総合体育館でも少し離れた場所にある、11月にできたばかりの、2階&3階建ての仮設へ
中央広場にてイベントの準備が始まっていました。
amf14th11122011-26.jpg


こちらでも"フリーマーケット"スタート。
amf14th11122011-19.jpg


湯たんぽの入った段ボール、開封後5分で無くなってしまいました。
電気代もかからず、体にやさしい、暖房グッズ!需要大です。
amf14th11122011-03.jpg

石巻駅近所に家を借りて住んでいる一家。震災まで開いていたお店を再開するための備品一式をAMFで持って行きました。この家族の家とお店は津波で流されてしまったそうです。公的な支援物資は避難所や仮設住宅の人が優先で在宅避難者方には回ってこないとのこと。今回のAMF活動で配りきれなかった物資の配布も引き受けてくれました。ありがとうございます!!
P1050251-1.jpg

このほか、清水地区の仮設住宅、渡波地区の自宅避難者宅で、物資提供を終了後、昼食を取るためにコンテナ商店街をたずねました。
amf14th11122011-05.jpg


すっごいボリュームでお腹いっぱい。

まぐろ丼
amf14th11122011-41.jpg

草履のようにでっかいトンカツ!キャベツも大もり。
amf14th11122011-40.jpg

さんま!
amf14th11122011-38.jpg


初雪の声もちらほら聞こえてきました。
床下からシンシンと冷気が伝わってくるそうです。

カーペット、敷布団、湯たんぽ、袖付き毛布、冬物の下着、需要がありそうです。
これからも引き続きご協力お願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: