【報告】第15回AMF活動報告 11月20日

第15回 支援活動報告 11月20日(日)
(2011年11月30日=情報追加)

ここ最近のAMF活動では、支援物資の配布を中心に行って参りました。

震災から8カ月を過ぎ、これからもさまざまな方向から復興支援していこうと思います。

そこで今回はAMFの地元埼玉で、被災地の方の活動をサポートする事にしました。

15amf1(1).jpg
 石巻市三和町にある、味噌屋の老舗「高砂長寿味噌本舗」
 (写真をクリックすると拡大表示します)

詳しい活動状況は、下記の「続きを読む」をクリックすると表示されます。
15amf2(1).jpg

石巻市三和町の味噌屋の老舗「高砂長寿味噌本舗」は、辛くも津波を逃れましたが、お得意様の被災で売り上げは激減。
そんな同店を地元で支援しているのが、「コンシェルジュ石巻」という、地元ボランティアの代表である「菊田貞吾」さん。

高砂社長・高砂光延さん、コンシェルジュ石巻・菊田さんご夫婦、戸田市市議会議員・富岡さん、そして我らAMFのメンバー(まー3・いち・かめ・あつこ)のコラボで、戸田マラソン in 彩湖 2011にて、「復興支援ブース」を設置、商品の販売を行いました。

15amf3(1).jpg


昨日の天気がウソのような晴天に恵まれたこのイベントは、参加者約7000人。関東有数のマラソン大会です。

65歳を超える菊田さんは前日、レンタカーのトラックで奥様と現地入り。流石に疲労は隠せません。

8時に現地集合、あらかじめ設置されているテントに、のぼりや販促グッズ、商品を並べ、いよいよ戦闘開始です。

15amf4(1).jpg


応援者、スタッフも含めると1万人以上が会場のお客さんです。
 「石巻から来ました~~」
 「復興にご協力くださ~~~い」
みんな、ありったけの声での集客作戦! 

ご飯を炊き、味噌汁を作り、試食販売も行いました。

15amf5(1).jpg


2トン車いっぱいの商品が、はたしてどのくらい売れるのか? 誰にもわかりません。
「誰も買ってくれないかも」 ついネガティブになったりもします。


しかし、、、、初めは遠巻きにしていた人たちも、次から次に商品を手にとってくれて、昼ごろには、「押せや押せや」の大盛況! 終わってみれは、全商品の9割が売れる結果となりました。(やったね!)

15amf6(1).jpg

朝から休憩なし、昼食なしのハードな支援活動でしたが、みな顔は満足そうでした。(お疲れ様)

15amf7(1).jpg


今回、このような支援活動を行ってみて、現地に行けなくても「何とか役に立ちたい、協力したい」
という人たちが大勢いる事を、改めて感じさせてもらいました。

日本! まだまだ捨てたもんじゃないぞ。

15amf8(3).jpg
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: