スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】第17回AMF活動報告 1月15日

1月15日に実施した、第17回アレグリアみちのく復興支援(AMF)活動のご報告です。

宮城県石巻市万石浦の仮設住宅への物資支援のほか、
これからの活動について住民の方と打ち合わせを行いました。


14日(土)21時に戸田を出発、途中のSAで休憩と取りながらいつも通りに北上
埼玉県戸田市から北上する途中、福島飯坂あたりでは視界50mほどになる雪の中での運転。
夜中3時に菅生PAに到着、仮眠を取りながら時間調整。
前回来た時と違って、道路脇には雪が積もっていること、
菅生PAに停まっている車両、PAの中も人が少なく寂しい。

季節的に往来が減ってきたのかな?

早朝、石巻市内に入る。
気温はさらにぐーんと低く感じられ、仮設住宅の集会所に物資を運んだ時には、床下からシンシンと冷たさが伝わってきました。
カーペットや毛布などに人気が集まるのが納得。

支援物資の内容は、サイクルショップイナザワさんが集めて修理してくださった自転車15台や、ザ☆ブラジル祭り事務局さんからの湯たんぽ、さいたま市の玉木商会さんほか、AMF支援者から送っていただいたヒーターや冬物衣類など。

今回はバザースタイルではなく、コンシェルジュ石巻の菊田さん、漁師の内海さんに紹介していただいた万石浦の仮設住宅の集会所にお届けしました。

そして、AMFの活動は、これまでと違う方法も模索していくことに。
今回は石巻&女川の「グルメ」の紹介と同時に堪能しながら、
地元産業(主に漁業)の復興支援の道を具体的にすすめてきました。

内容についてはこのブログでご報告いたしますので、お楽しみに。

今回の活動時の画像は<続きをよむ>をクリックすると表示されます

万石浦仮設住宅の集会所にて。荷下ろし。


イナワザさんがきちんと修理してくださった自転車は相変わらず人気です。





冬物衣料をはじめ今回も沢山の物資をお届けすることができました。
支援くださった皆さんありがとうございます。

407936_281203825271638_100001460674086_787509_2061840459_n.jpg
393607_281203848604969_100001460674086_787510_1386195924_n.jpg

389483_281203808604973_100001460674086_787508_91901775_n.jpg



場所を移して、石巻市市街地へ

「生協」の建物を利用してイベントが行われていました。
インドカレーの炊き出し&ジャズバンドのライブ。

408748_281203905271630_100001460674086_787513_1052404809_n.jpg




ライブが行われていた「生協」の屋内。天井は配線がむき出しのままでした。
376067_281203935271627_100001460674086_787514_890427100_n.jpg





向かい側にある、打ち合わせ場所の2Fの喫茶店へ
AMFを通して知り合った、漁師の内海さんと今後の活動について打ち合せ
「何でもやりますよ!」力強い言葉に、こちらが勇気づけられました。

390590_281203948604959_100001460674086_787515_1351914292_n.jpg




以前、女川の蒲鉾本舗高政さんのtwitterつぶやきで気になっていた、女川町小乗浜の鮮魚専門おかせいさんに、ようやく行く事ができました。
408011_281204021938285_100001460674086_787517_440327868_n.jpg




目的はっ!お寿司!

ぷりぷりボタンエビがどーーん。
海鮮丼、特上にぎり、エビ汁がまいうううぅぅ
サービスです!と出されたイカの塩辛はイカ味噌たっぷり。
女川最高です!
401098_281204118604942_100001460674086_787522_928798822_n.jpg

384074_281204098604944_100001460674086_787521_888205059_n.jpg

399978_281204128604941_100001460674086_787523_786376925_n.jpg




お寿司の他に、店内では鮮魚も購入できるようになっていました。
すけそうだら、吉次、そい、などなど
そして店頭には、、一夜干しがずらり
いわし、のどぐろ、かれい、ひらめ、きんめ、、、
冷たい風のなか、いい感じに美味しそうで、思わず購入。
393304_281204045271616_100001460674086_787518_39272600_n.jpg

379439_281204081938279_100001460674086_787520_694514957_n.jpg

386518_281204065271614_100001460674086_787519_1011569948_n.jpg


小乗浜という所は目の前がすぐ海。
おかせいさんも例外無く津波の被害に遭われましたが
いち早く営業再開に向けて動き出されたとか、、。

389389_281204141938273_100001460674086_787524_882409353_n.jpg





この後、少し時間に余裕があったので、女川町立病院からの街を見てみました。

区切りのようなものは家屋や店舗の跡。
女川町の一部だけでも、この状態。(2012年1月15日現在)です。

399595_281204221938265_100001460674086_787528_1649681765_n.jpg



おかせいの店舗は、茶色い建物(マリンパル女川)の向こう側。
407278_281204161938271_100001460674086_787525_215221830_n.jpg




津波はこの写真を撮影した病院の1階まできたそうです。
この辺一帯は海水にのまれたということです。
378059_281204208604933_100001460674086_787527_1500929573_n.jpg



テレビや写真で見る機会は結構ありますが、実際に立ってみると何ともいえない喪失感です。
他県から来た私たちでさえ、そんな気持ちになるのですから
住民の皆さんの気持ちは計り知れません

被害範囲の大きさに比べたら、私たちに出来ることは本当に小さなことですが、少しでも多くの笑顔を届けるために頑張っていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。