スコップ団 ~天国にぶっ放せ!!~

アレグリアが発足した年の1995年1月、阪神淡路大震災が発生しました。
あの時も「組織として何か出来ないか?」と悩んだ事を思い出します。 
その頃、神戸市観光協会(現在の財団法人神戸国際観光コンベンション協会)は、同市がリオデジャネイロと姉妹提携していた事を受け、サンバカーニバルを企画しました。
神戸市が某財団から「この金を使って、復興の為にイベントをぶち上げろ」と大金を託されたと聞いています。 
 
そこでアレグリアにお声が掛り、総勢100名で神戸市に乗り込んだのです。 
往復の交通費、食事代、宿泊費等、多額のお金がかかった筈です。 
この企画には、賛成意見だけではありませんでした。 
「そんな金があったら、被災者に配れ!」との意見も多数あったのは事実です。
実際、パレード会場でも被災者から直接言われました。
当時の観光協会の方々の心労は、いかばかりであったでしょうか

でも、信じていました。『俺たちのサンバは、絶対に全ての人を幸せに出来る』と。
そして翌年、我々は呼んでくれたお礼にと、100名で再度神戸へ向かいました

今、仙台のボランティア団体「スコップ団」が、震災で亡くなった方たちに手向ける「鎮魂花火」を3月10日に計画しています
寄付額目標は、3000万円と聞いています。 
二万発の花火を打ち上げるのに、たかだか1~2時間。
しかも、3000万円 
バカバカしいですか
今僕は、スコップ団の団長にこう言うしかありません。
「自分を信じて頑張ってください

アレグリアみちのく復興支援プロジェクトでは、
「天国にぶっ放せ!」の企画に賛同し、応援致します。

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: