スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】第18回AMF活動報告 2月21~22日

震災より1年が経過しようとしています。今回は、震災後より皆さんが支援を行ってきた方々が、現在までにどのくらいの「復活」を
遂げたのか?皆さんが心を痛めた分が、どのくらい形になったのか? を、まーさんが単独「体当たり取材」で行った報告です。

20120221-02

詳しい活動状況は、下記の「続きを読む」をクリックすると表示されます。
「カキ小屋渡波を開店」

先日ご紹介した、石巻漁協の「内海修一さん」らメンバー有志により、カキ小屋渡波が開店致しました。

津波に耐えたカキは、弱いカキが淘汰され、残ったカキは、例年になく上物との事で、そのカキを炭火で殻ごと
焼いていただきます。 

今の時期は、カキが一番肥える頃で、その味は、筆舌に尽くしがたい美味しさでした。
皆さんも、お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。



「カキ小屋渡波」
営業時間:10時~16時 カキ12個入り1000円、その他、炭、専用ナイフ300円


DSC_8581.jpg
再開した、カキ剥き工場

DSC_8575_20120315163502.jpg
う、うまひょ~~~


20120221-01

DSC_8539.jpg

DSC_8668.jpg
まさに、カキの上がる瞬間です。


元祖「石巻やきそば」復活!

渡波の、店舗兼住宅が津波で半壊。 支援物資を、自らご近所に配り歩いた豊浦さんが、
石巻焼きそばを復活させました。

DSC_8603_20120302145231.jpg



DSC_8606_20120302145300.jpg
豊浦さんの孫娘、高3佑萌ちゃん 

スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。