【報告】第1回 AMF活動報告  4月5日-4月6日

「アレグリアみちのく復興支援プロジェクト」(AMF)第1回のオペレーションは宮城県石巻市での活動でした。

今回は、石巻市鮎川浜(牡鹿半島の突端)での炊き出しと半島の数カ所の避難所へ生活物資、食糧品などを差し入れしてきました。

炊き出しを実施した避難所には200人程の方が避難生活を送っていらっしゃいました。
用意した炊き出しは300人分。
「残りもいただいていいですか?」と大好評でした。

この日の本来の昼食は、自衛隊が運んでくるおにぎりとパンだけだったようなので、温かい豚汁うどんにみなさんとても喜んで頂けてよかったです。

炊き出しのほか、レナが提供してくれた枕やJUNCHIが集めてきてくれた玩具をはじめ、アレグリアンなどから提供された生活用品、水、食品などの提供も行いました。

「枕なんて持って来てくれたボランティアさんなんていなかった。これは助かる」と言ってもらうなど、どれも好評でした。

ご協力いただいた方々には、心から御礼申し上げます。
みんなのコラソンをしっかり届けてきましたよ!!
このプロジェクトはまだまだ継続しますので、引き続きよろしくお願いします。


●とき:4月5日(火)~6日(水)
●場所:宮城県牡鹿半島内
●支援内容:
*けんちんうどん300食分
*支援物資提供

参加者12人:まー3、ポチ、カントク、JUNCHI、Bem、マサキ、りさ、QT、ぽりんきぃ、あげは、えみ、ショウ


写真を追加しました。(遅くなってすいません)

炊き出し班も一緒に。現地での活動以外に支えてくれるメンバーがいるのでこうやって実施できます。
本当に感謝。
出発


石巻市内にて、道が通れなくなっていました。このあとUターン。
通行止め


立ち寄った避難所にて、子供たちにおもちゃとお菓子を渡しました。
「お母さんに食べていいか聞いてね」と普段は使っている言葉が言えませんでした。
おもちゃ


次の避難所に移動して、支援物資を提供。
バザー方式で色々とみてもらいながら必要なものを持って行って頂きました。
物資配給


別の避難所に移動して、炊き出しの開始。まずはセッティング。
炊き出し1


いい匂いが漂ってきました。けんちんうどんです。
炊き出し2


300人分を用意。皆さんよろこんで頂けたでしょうか?
炊き出し3


食事は室内で摂っていらっしゃったのですが、私達の帰りを告げて頂いたところ、ご丁寧にお見送りに来てくださいました。
「また来ますので、どうかお元気で!」
あいさつ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: