スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな歯を食いしばって頑張った

震災より1年を向かえました。3月11日は被災地の多くの場所で、1周忌の法要が行われました。

2時46分には、被災地のあらゆる場所で黙とうがささげられ、一人ひとりの胸の中は、家族、恋人、知人を亡くした計り知れない悲しみと無念、1年を生き抜いた安堵の気持ちと、この先の不安が渦巻いていたことと思います。

全国にある数多くのボランティアの個人や組織の皆さんも、特別な思いが詰まった11日だったと思います。我々も例外ではありません。しかし、この日を境に、活動自体に一区切りをつける人達も多くいる事でしょう。よく「始めるのは簡単だけど、終わらせ所が難しい」とも言います。

我々みちのく復興支援プロジェクトは、これからも定期的に支援活動を行っていきます。どんなに小さな事でも、「続ける事の大事さ」は、我々アレグリアが一番理解していることなのですから。

DSC_9016.jpg
石巻市門脇付近

下記の「続きを読む」をクリックすると写真が表示されます。

DSC_9029.jpg
石巻市門脇付近

DSC_9024.jpg
石巻市門脇付近

DSC_9017.jpg
石巻市門脇付近

DSC_9050.jpg
門脇小学校の校舎、震災時の火災で全焼


石巻市門脇付近


石巻市門脇付近
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。