スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年9月20日 岩手県宮古市での復興支援パレードに参加しました

9月20日、岩手県宮古市で開催されたみやこ秋祭り復興際でサンバパレードに参加してきました。
アレグリアの友好サンバチーム仲見世バルバロスさんが実施されている支援活動の一つです。

イベント出演の前に田老地区の被災地を訪問し見学ツアーに参加
絶対にやぶれない堤防で有名だった田老地区ですが、3.11の津波はそんな人間のおごりを打ち砕くかのごとく3つの堤防を乗り越えてきたそうです。
この地でしか見られないビデオには、まるで竜が暴れているような大きなシブキをあげて堤防を越え人や車家屋を飲み込んでいく生々しい絵が映し出されていました。
「津波てんでんこ」大昔から伝わる津波避難の言葉です。

みやこ秋祭りのサンバパレードでバテリアで出演させていただきました。
街の皆さんには楽しみにしていただいているようで
歓迎の手作りメッセージボードにほろり。

また来年も参加させていただきたいと思っています。

12036366_927379047320776_3323987268872312980_n.jpg

12011365_927313680660646_8511141956433961683_n.jpg

12004842_927379007320780_4387136532729775885_n.jpg

12027747_927433853981962_211930465503628465_n.jpg

12039638_927379250654089_8659468718105620945_n.jpg


お祭りの様子


by きあまん

3.11 丸4年が経ちました

3.11 今日で丸4年が経ちました。
今日現在の女川町の様子です。
訪ねることしかできませんが、何かしら発信していけたらと思います。



2014.10.29 福島復興支援

福島県白河市の松尾さん宅に、今年も新米をいただきに行ってきました。

2014.10.29福島
今年も白河の銀シャリは豊作です。値段も去年より安め。 まずは白飯をかみしめてください。
一流の土、水、そしてプロの職人技の味がします。
今年は無理を言って、340キロを分けていただきました。

2014.10.29福島2

今回、輸送に使った車は、サッカークラブチーム エステレーラからお借りしました。

10/26 東松島市「のびる地区民まつり」に出演!

10月26日、東松島市野蒜地区で開催された「のびる地区民まつり」にボランティアサンバショーで出演してきました。
nobiru2014-006


諸事情のためメンバー集めが難しく参加自体が危ぶまれましたが、昨年出演してくださった方とのご縁で何とか形になりました。
最終的には仙台のベレーザトロピカルからパシスタ4人が加わりとても豪華なサンバショーになりました。
住民の皆さんにとても喜んでいただけたと思いまーす!
nobiru20141026-003

出発当日にメンバーが1人参加できなくなったりハプニングもありましたが諦めず参加することができて本当によかったです。




今回AMFに連絡をくださった復興支援ボランティア団体の「プラスネオ」のボランティアメンバーをはじめ地域住民の方々が一緒に協力し合って開催されており、終始和やかな雰囲気に包まれたお祭りでした。

プラスネオさんに準備していただいた校舎内の仮眠室、控え室、野菜たっぷり手作り豚汁におにぎりの、真心が詰まった「おもてなし」には感激の連続でした。

nobiru2014-007

会場には地元で収穫された野菜や、焼きガキ、ホタテ、仙台牛、など美味しそうな匂いが漂うお店が並んでいてテンションあがりますよね。

nobiru2014-009nobiru2014-010

そして、我々が映った写真の2015カレンダーのサプライズプレゼント!!
ボランティアで出店されていた富士ゼロックス仙台店の方が私たちの出演中の写真を撮って出力してくださったのです。
またまた感激!!
沢山の笑顔とありがとうをいただいて帰路につきました。
来年はもっと大人数で行けたらいいなあ。

続きを読む

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

2014 いしのまき大漁祭り(10/18-19) サンバショー

「10/19 石巻大漁祭り」
今年も参加させて頂きました~~~

土曜朝8:00戸田公園出発
いつも比較的空いている東北道が、若干紅葉見物渋滞
秋ですね
それでも予定より早く目的地に到着
今回の第一目的地は「女川」
街全部が津波に呑み込まれ、壊滅的な被害を受けてしまった女川の
当時の様子を、そして今を、皆に見て貰いたかったのです。
まずは「希望の鐘商店街」に立ち寄り、しばしShopping
地元ならではの物から、生活に密着したもの、更にはスペインとコラボしたArtタイルまで
楽しくてあっと言う間に一時間過ぎてしまいました

この商店街、本来は地元で生活する皆さんのために立ち上げられたそうです
銀行・郵便局・クリーニング店・美容院・八百屋・酒屋・靴屋etc…
街の全てが流されてしまった女川の方達に必要なお店が立ち並んでいます
でも・・・地元の方は、足を踏み入れると全部のお店に回らないと後ろめたい
という思いが出てしまうので、立ち寄れないのだとか・・・
そこで、何とか観光客に足を運んで貰おうと、試行錯誤しているそうです。
下調べの時点で正直、こんな生活密着型の商店街でお買い物出来るかな?と不安でした
でも、商店主さん達の努力の成果
観光客目線で、どのお店も魅力的で、一杯お買いものしちゃいました

お買い物の後は、女川観光協会の方による語り部ツアー
バスで移動しながらの説明や、映像を見ながらのお話し
皆真剣に聞き入っていました
湾を一望出来る、高台にある病院へは徒歩で登り、
そこまでも津波が来たというお話しを聞いて衝撃を受ける面々

震災直後に訪れた時には全てが壊されてしまったばかりの状態で
その後、訪れる度に少しずつ片付き、更地になっていく女川でしたが
そこには未来への道筋は全く見えず。。
今回ようやく駅舎の建築が始まり、街づくりが進んでいる様子
未来への希望が少しずつ見えて来ていて、とても嬉しかったです
とは言え街の方々は、これからどうなるのかマダマダ不安だとか・・・

引き続き出来る事は続けて行こう
と決意を新たにした瞬間でした。

さてさて、参加したメンバーが楽しみにしていた石巻の夜が訪れました
経済支援と称して、各々美味しいもの目指して飛び出して行きましたよ
皆、石巻の海産物が大好き
何を食べても、み~んな美味しくて
「次回は美味しいものツアーを企画して!!」とリクエストがある程(*^^*)

日曜日
ツアーのメインイベント「大漁祭り」です
今年はイヨイヨ震災前の会場、魚市場に場を戻しての開催ということで、気持ちも高揚
総勢57名のメンバーで伺いました
綺麗になった魚市場で、広い海をバックに、快晴の空の元、AXE&サンバをお届け出来て
地元の皆さんの笑顔を見ていたら、感無量
参加出来て本当に良かったです

AXEタイムには、去年の大漁祭りに来てくれて、AXEを一緒に踊ってくれた地元の方が
その踊りを覚えていてくれて、今年も一緒に踊ってくれたり
サンバパレードでは、子供達が後ろからズゥット一緒に着いてきてくれたり

サンバパレードの様子はこちら

参加してくれたサンバチーム アレグリア有志メンバー、他エスコーラの皆様、アシェギャルズ&ガイズの皆様、
そしてアレグリア宮城支部メンバー、送り出してくれた家族・友人・恋人などなど皆様
本当にありがとうございました

無事出番を終えて、帰路に着くまでの僅かな時間、皆市場に繰り出して
またまた美味しいものたぁくさん食べて、たぁくさん買って
石巻堪能させて頂きました~~~

そしてそして、忘れちゃイケナイ素敵なお弁当のお話し
帰りのバスで皆さんに食べて頂くお弁当
今年は「いしのま☆キッチン」さんにお願いしました。
被災したお母さん達が立ち上げた食堂です
この食堂の成りそめ、詳しくはこちらいしのま☆キッチン
このお弁当の美味しかったこと
地元の新鮮な食材をふんだんに使用して下さり、
しかも全て手作りの温かさを感じる、とても優しい味付け
とても幸せな気持ちで帰路に付くことが出来ました
設備がマダマダ整わない中、60食ものお弁当作り
きっと朝早くから皆さん総出で作って下さったに違いありません
「いしのま☆キッチン」の皆様、本当にありがとうございました

かくして、大勢の皆様のお力添えの元、今年の石巻ツアーも無事終了致しました
本当にありがとうございました~
メニュー
最新記事
つぶやき
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。